セフレ目的のコンテンツでコンタクトを取れてから30日程度しても、状況が進まないならば、相手はサクラの可能性が高い

エッチを楽しむだけの友達を作るには、簡単にはできませんし、長期戦になることが多い!チャットができるのであれば、トントン拍子に話が進むこともありますが、そうじゃなければ時間差(タイムラグ)がどうしても生じます。なぜならば、セックスフレンド募集サイトやアダルト系出会い系サイトの場合のアプローチ手段はチャットではなくメールなどのメッセージのやりとりだからです。

ですが、コンタクトを取れてから30日程度しても、状況が進まないならば、相手はサクラの可能性が高いでしょう。なぜならば、専門サイトですから目的はセックスをすることですね。相手にその気が本当にあるかどうか冷静に見極めてください。

その気がないようならば、時間もお金も無駄にしているだけ。遣り取りをしているだけでゴールは見えないでしょう。別の相手を探すほうが賢明です。それまでの時間が勿体ないと考えるかもしれませんが、ゴールが見えないマラソンを走る必要はありません。

相手もひとりに絞る必要はないです。時間的にも精神的にもゆとりがあるならば、同時進行でパートナーを求めることも不可能ではありません。

あまりにも条件の良い話や甘い話をしてアプローチしてくる女性の場合は、たいていサクラ

サクラとは、異性を騙してお金を巻き上げるインターネットで暗躍する存在。アダルト系出会い系サイトやセックスフレンド募集コンテンツには、多かれ少なかれ仕込まれているのが普通です。あまりにも条件の良い話や甘い話をしてアプローチしてくる女性の場合は、たいていサクラです。

ピュアな素人女性の場合は、清楚なイメージをくずしたくないです。性行為を楽しむ友達関係を希望していても露骨な態度は見せません。もちろん発言もです。性癖に関しても品位のある書き込みをしているからわかります。サクラはそんな感じはなくてまるでアダルトビデオに出演している主人公みたいな感じです。

悪質なコンテンツだけに出没すると思っているかもしれません。
ですが大手のコンテンツでも警戒しておくに越したことはありません。特に女性が無料で利用できるタイプのところは要注意。一般人になりすましてカモを探しているのです。

他の有料サイトに誘ってきたり、メッセージの中にURLアドレスが記載されている場合はサクラと考えて間違いないです。ワンクリック詐欺の地雷かもしれないですから、さわらないようにしましょう。

セフレに恋愛感情は不必要

好きな相手としかセックスをしないという人もいます。
でもそういう考え方をする人は、セフレを作ろうとは思いません。
そしてセフレを作る人は、恋愛感情抜きにセックスが出来る人達です。

恋愛感情が面倒だから、恋人やパートナーが既にいるからセフレには恋愛感情は一切求めてない。
基本的にそう考えておいた方がいいでしょう。
もちろん人間ですから、感情をコントロールできるものではありません。

好きになってはいけない相手だと分かっていても好きになる事だってあるでしょう。
セフレで顔も良くて性格もよくて身体の相性もよかったら、好きになるなという方が無理な話かもしれません。
ですがセフレに告白したとしても、それが受け入れられる事はほぼありませんし、お互いセフレ同士で恋愛感情が生じた場合は奇跡的に恋人関係になれるかもしれません。

ですがそれだって恋人として上手くいく保証はどこにもありません。
むしろお互いにセフレを作る人である事を相手に知られた上で恋人関係になるわけです。
相手の浮気を人よりも疑ってしまうのは仕方がない事ですよね。

そんな疑心暗鬼に捕らわれた状況では付き合っていても楽しくありません。
そして早かれ遅かれ、そんな状況に疲れて別れてしまうでしょう。

セックスのアウトソーシングの時代の到来

エッチを楽しむだけの友達といいますと、独身同士と思ってませんか?でもそんなことはありません。不倫関係はドラマのテーマになるほどです。既婚者はセックスの慶びを知っているからこそ、危険な関係に発展しやすく溺れてしまうのです。

きっかけは、配偶者との関係性の悪化。例えば、性欲が極端に違ったり、肉体的な問題もあるでしょう。セックスレスになるケースはさまざま。この性欲を解消するために性行為を楽しむ友達関係を契るのです。

性行為以外の結婚生活が上手くいっていれば、大部分の夫婦は離婚したりしません。性行為よりも日常生活の維持のプライオリティーが高いからに他なりません。夫婦関係を保つために性行為を二の次に考えます。

ですが、どうしても性欲をおさえられなくなれば性行為を楽しむ友達関係に走ることもあります。割りきった関係で連絡も最小限にして恋愛関係になることに注意すれば、結婚生活が破綻することはないです。

逆に性欲がスッキリと解消することで夫婦関係がより良くなるケースはとても多いです。まさにセックスのアウトソーシングの時代の到来でしょう。セックスフレンド募集サイトのアダルト系コンテンツも豊富になってきています。大手企業が運営しているならばトラブルもなく使えるでしょう。

セックスアピールをしよう

セフレとはセックスをする相手の事です。
そのためセフレとして選ばれるためには、セックスアピールをしなければいけません。
普段セックスアピールをする状況なんて、なかなかあるものではありません。
なので、どのようにアピールすればいいのか戸惑う人も多いでしょう。

例えば女性であればバストの大きさはセックスアピールになります。
やはり大きなバストが好きという男性は多いので非常に効果的なアピール方法です。

一方で男性は、男性器の大きさをセックスアピールする人がいます。
大きい方が女性を満足させられる事が出来ると思っているわけです。
しかし女性は男性が思うほど、男性器の大きさには拘っていませんよね。

むしろ大きすぎると挿入時に痛みを覚えるため、負担になってしまいます。
それよりも持続時間だったり、セックスの回数の方が重要視されるのではないでしょうか?

後はセックステクニックがあるという事も、セフレを選ぶ上で重要視されると思われがちです。
ただこのセックステクニックとは、主観でしかなく客観的な意見とはいえません。
なので本人がセックステクニックがあると言っている場合は、大した事がないケースがほとんどです。
そのためあまり参考にならないセックスアピールだと言えます。

ご近所すぎるセフレはNG

セフレとはセックスをしたい時に会いやすい距離に住んでいる事が条件となります。
そのため地域別に特化した掲示板などで相手を探す人もいるかもしれません。
ですがいくら近いと便利だと言っても、ご近所すぎると逆に不便になるという事を知っておきましょう。

例えば最寄り駅が同じセフレを作ったとしましょう。
最寄り駅が同じであれば、徒歩圏内で会う事が可能な訳です。
ですが最寄り駅と言えばお互いに知り合いが多い事を意味しています。

例えば2人で会っているところを知り合いに見られたら困りますよね。
さすがにホテルに入るところや出てくるところを見られない限り、パッと見て2人の関係がセフレだと分かる人はいないでしょう。
ですがだからこそ余計に話は面倒になるわけです。

セフレを作る人の多くが既婚者だったり、恋人がいたりしてフリーではありません。
そのためちゃんとパートナーがいるのに、他の人と2人きりで会っているところを見られてしまうわけです。
セックスをしているので距離感が近く親密な関係に見えるでしょう。

するとどうなるのかというと、二股をかけている、不倫をしていると思われてしまいます。
最もセフレは恋愛感情はないといってもセックスをしているわけですから、二股であり不倫である事は否定出来ません。
ですがだからこそバレたら困るわけで、知り合いに見られる可能性がある近所で会うべきではありません。